FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H?BY小左衛門 純米生酛 日本酒

日本酒




岐阜県 中島醸造

今回は、熟成酒
2014年10月に蔵出ししたお酒です
醸造年度を酒屋さんに確認しましたが
曖昧だったので今回は載せません。
そんなに古くはないということでした。

さてさてお酒の味はと言いますと(^^)

まさに僕の好きなお酒、どストライクです。
小左衛門は、いろいろと飲みましたが、
ダントツでした。

しかも、色がこんなでした。



うぁーお

茶褐色のとても綺麗な色合いが
旨味いっぱい出てそうなかんじですよねー。
出てるんです。

最初は、常温で飲みました。
蒸したお米の香りがなんとも熟成を感じさせます。そんなに古くないとは思えない

かなりレベルの高い香りです。

口に含むとお米の味わいが口中にひろがり、後味なんとも言えぬ心地よい甘みが残ります。
ベタベタした甘みとは違うのであとに抜ける味わいが楽しめました。

常温で楽しんだあと、50度位の燗にもしてみました。
常温より更に香り、旨味が開き、
口の中で柔らかい甘みがソフトタッチする感じ。これぞ、本物の日本酒だー。

更に、65度まで上げて飲んでみましたが、
常温かぬる燗がオススメです。

マニアックな濃い味好きに贈るお酒です。。


ただスッキリを求める方には、オススメしませんのであしからず。

ps 日本酒度はプラス5あるので、辛口と呼べます。お店で「辛口ちょうだい」と言うお客様に出して「コレ辛口じゃないよ」と言わせたい。
味の基準が辛口と言う言葉では表せない
実感が湧いてもらいやすいお酒です。



日本酒カテゴリーは、間違いなくのGです。
(旨味があって、熟成を感じる昔ながらの日本酒)


日本酒カテゴリーまとめはこちら←





by wanwan 学芸大学 魚潮
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめに
プロフィール

sakeclub

Author:sakeclub
大人の日本酒蔵部代表のわんわんです。
学芸大学駅で「魚潮」という日本酒 鮨居酒屋 を経営しております。

日本酒蔵部の皆さんと
日々、日本酒の試飲を行っている記録を残そうと
始めました。
日本酒を飲み始めたばかりの方や、飲食店などで日本酒を取扱い始めた方に参考程度に見て頂きたいです。

宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。